☆Happy-Go-Lucky☆

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりか…。

<<   作成日時 : 2011/11/28 23:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

11月28日(月)
今日は朝からブルーな気持ちで病院へ行ってきました。
10日前の胆嚢摘出手術で採ったリンパの腫瘍の結果を聞く日だったので
診察まで何だかずっとドキドキでした
いつもならば採血をすませてから診察までの待ち時間がすごーく長く感じるのに
今日はイライラすることもなく緊張のせいか??早く感じました(笑)

残念なことに結果は再発が確定でした…
種類で言うと前回と同じく「濾胞性リンパ腫」で低悪性度のステージ4と診断されました。

詳しくは

【悪性リンパ腫】
悪性リンパ腫は白血球のうちのリンパ球が悪性化した病気で、リンパ節の中でがん細胞が
増えてリンパ節が腫れたり、臓器にコブのような塊(腫瘤)を作る形で発症します。
悪性化した細胞の種類や遺伝子(染色体)にどのような異常があるかによって様々なタイプに
分類されます。
大きくは、「ホジキン病」と「非ホジキン病」に分けられ、「非ホジキン」には30以上の
種類があります。

●Bリンパ球が悪性化するタイプは
  バーキットリンパ腫、びまん性大細胞型リンパ腫、MALTリンパ腫、濾胞性リンパ腫 など
●Tリンパ球が悪性化するタイプは
  T細胞性リンパ芽球性リンパ腫、成人T細胞白血病リンパ腫、末梢T細胞リンパ腫 など
  NK細胞が悪性化するタイプは少ない。

<症状>
多くの場合、リンパ節の腫れから始まり、無痛(このため、発見されにくい)。
進行すると、発熱、体重の減少、寝汗、全身の倦怠感や全身のかゆみなどの
症状が出ることがあります。
また、扁桃や脾臓が腫れてくることもあります。
リンパ節の腫瘤によって臓器が圧迫され、その部位の症状によって発見されることも
あります。

<検査>
基本的には「生検」(病理検査)によります。その他に、CT検査、内視鏡、シンチグラフィー、
骨髄穿刺(マルク)などの検査を複合的に行います。

<診断>
・病気の進行の速さによる分類
 「高悪性度」 − 週単位で進行し、症状も激しいが、治療の効果は出やすい。
            (T細胞性リンパ芽球性リンパ腫、バーキットリンパ腫 など)
 「中悪性度」 − 月単位で進行する。
            (びまん性大細胞型リンパ腫 など)
 「低悪性度」 − 年単位で進行する。症状は出ないが治療の効果は出にくい。
            (濾胞性リンパ腫、MALTリンパ腫 など)

・病気の広がりによる分類
  T期  −  リンパ節の腫れが1つのリンパ節のみ。
  U期  −  2つ以上のリンパ節に腫れがあるが、上半身または下半身のみ。
  V期  −  上半身および下半身の両方のリンパ節に浸潤している。
  W期  −  ほかの臓器に浸潤したり、骨髄に浸潤している。

※「低悪性度」のリンパ腫の場合は抗がん剤が効きにくいという難点があります。
そのため、V期〜W期で症状もなく進行もみうけられない場合は、定期的な診察を受け
経過を観察していき、症状が出た時点で化学療法を開始するという選択もあるようです。

5年前に悪性リンパ腫が見つかり抗がん剤、放射線治療、後に骨髄移植を受けました。
辛い治療だったにもかかわらず2年近くかかりやっと回復して元気になれたのに、
また再発って・・・。 ほんと凹んでしまう

この夏、一気に体重が30キロ代まで減ってしまい、首や足の付け根のリンパ節が
腫れてきたので自分なりにイヤな予感はしていたけれど、まさか再発はないだろう、
いや再発は絶対あり得ないと信じていたサブママなのです。
なので今回の再発は意外だったので何だか気力がなくなってしまいました…。
また前みたいに辛い治療を受ける自信も今はハッキリ言ってありません。

これからのことを先生から説明を受けました。
サブママの場合、低悪性度で年単位に進行していくタイプ。
再発なので前回みたいな骨髄移植は難しいと言われました。
ガン細胞をリンパの根っこから消すために骨髄移植を受けてもいいのだけど数パーセントの
確率しかなく再発率は高いし移植を受けるまでの治療はとにかくキツいのでとても迷って
しまいます。
骨髄移植を受けなかった場合の治療は抗がん剤と放射線の化学療法が中心。
今、自覚症状がほとんどないので日常は問題なく普通に過ごしているので治療を受ける
気になれず…。
元気なのにわざわざ、辛い治療で動けなくなるよりかは定期的に検査して経過をみながら
身体が限界ギリギリまでは治療をしない方法もアリだと言われました。
前向きに考えようと思うけれど、家族への負担やこの先のワンコたちのことを考えたら
今すぐには答えが見つかりません。
「少し考える時間を下さい。」と先生に言って帰ってきたけれど、、、
情けないことに何をどう考えていいのか全然わからない。
ダメだなー…。 はぁ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱりか…。 ☆Happy-Go-Lucky☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる