☆Happy-Go-Lucky☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 鮎のこと 〜決断〜

<<   作成日時 : 2011/09/10 23:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

9月10日(土)
相変わらず呼吸が早く辛そうな鮎。
胸水がたまっているのが明らかにわかる…。

画像

それでもちょっかいを出したら反応してくれた。

そんな不安な中、鮎を連れて病院へ。
到着してすぐに体重測定とレントゲン検査。
やはり、胸水はたまっていた…。
今回ぬく処置をするかどうか、この先のことも含めて昨夜あっきーとも話をして
2人で悩んで答えを出したことを先生に話した。
鮎にとって病院での処置は痛い思いばかりで苦痛にしかすぎない。
胸水をぬいても3日後にはたまる…。
たまる間隔が早すぎてどうにもできない。
鮎にイヤな思いばかりさせてストレスにさせてしまってることも辛い。
もう今後、処置はしないという決断をした。
残された余生はせめて住み慣れた我が家で穏やかに過ごさせてやりたい。
これが鮎への精一杯の愛情だと言いきかせた。
決断した答えはもちろん賛否両論あると思う。
中には「今すぐに楽にしてやってほしい」と言う人もいれば、ダメもとで
「とことん治療してやってくれ」と言う人もいると思うし、それぞれの価値観、皆違う。
どっちがいいとか悪いとかではなくて、飼い主がその子に対して後悔のない選択をする、
そして最後までちゃんと看取ってあげることが1番なのではないかなと思う。
11年一緒に過ごしてきた鮎がいなくなることは今でも想像できないし
思いたくないのが今の正直な気持ちではある。
現実を考えていかなくちゃいけないのが辛くて、悲しくて、苦しい。
いつか別れがくることがちょっとだけ早くなってしまったと受け止めなくちゃいけない。
頭ではわかってはいるんだけど、どうしても失いたくない方が大きい…。 ダメだ…。

これから衰弱していくであろう鮎に「今のうちに好きな食べものをいっぱい食べさせて
あげてください」と先生が言ってくれた。
優しい言葉がありがたく、悲しみで涙が溢れてしまった。
そして、自分のやるせなさで言葉が見つからなかった…。

先生から自宅で少しでも快適に過ごせるために「酸素ハウス」というレンタルが
あることを聞いた。
鮎みたいに胸水がたまると呼吸困難になるケースや何らかの原因で呼吸が
うまくできない子のためのものだそうだ。
ただ鮎がちゃんとハウスで過ごしてくれるのかがちょっと不安だったけど
快適に過ごしてやりたい気持ちの方が大きかったのでレンタルすることにした。

明日(日曜日)酸素ハウスが到着する。
それまで鮎は大丈夫なのか、かなり心配…。
抗生剤とステロイド薬の2種類をとりあえずもらった。

帰りにスーパーでハマチのアラを買って帰り焼いてほぐしていたら
鮎が寄ってきてくれた。 
さすがに大好きな焼き魚は反応がスゴイ!!
そんな日常がほんと嬉しくてたまらない。
薬を混ぜてあげたけど気にせずガツガツ食べてくれた。
ちょっとだけ一安心…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鮎のこと 〜決断〜 ☆Happy-Go-Lucky☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる